top of page

試合当日の食事

おはよーございます♪


夏休み始まりましたね。

子どもたちは天国、お母様方はじご…いや大変な1カ月ちょっと、お疲れになりません様に…🙇


前回は試合前日の食事のお話でしたが、今回は当日のお話です。


一般的に試合当日の朝食は試合の3時間前に済ませて…と言われますが、これは消化時間が関係していると思われます。

試合当日に摂ってほしい糖質(炭水化物)の消化時間が個人差はありますが2.5時間〜3時間と言われています。

陸上競技の様に、試合開始時間バラバラな時は試合開始時間基準でもいいですし、全体の集合時間基準でも良いかと思います。

私は集合時間基準でした。


朝食は高糖質、低脂肪、タンパク質も忘れずに(スクランブルエッグなど)

固形物の食事は先ほども糖質の消化時間で書きました通り遅くとも2.5時間前に済ませてください。


レースまでに小腹が空くと思いますので、その時は補食(インゼリーやカロリーメイト、バナナ+オレンジジュース等)を摂ってくださいね。コンビニに買いに行くとバタバタするので、ご自宅出発時に持たせてください。


ここからが今回1番お伝えしたい事です。

試合と試合の合間、レースとレースの合間、ここでもリカバリーの補食を加えていただきたいです。


次の試合に向けて出来るだけ早く(運動後15分以内)にグリコーゲンの貯蔵量を増やしたいです。

糖質+タンパク質…手っ取り早いのはインゼリーですが、私的にはおにぎりが補食には適していると思います。出来れば+タンパク質の観点からツナやシャケ、焼きサバが入ったおにぎりが良いかと思います。お米は腹持ちがするので食べ過ぎる心配がありません。私も最近、日頃の間食はスイーツやパン類をやめてコンビニのおにぎりです。目に見えて体重が増えませんw


同時に水分補給もしないといけません。これも個人の好みがありますが、代表的なスポーツドリンクで水分補給をするなら、アクエリアスがおすすめです。

理由はアクエリアスにはアミノ酸やクエン酸が多く含まれており、これらは疲労回復物質と言われております。

私個人としても飲みやすさはポカリスエットが高いと思いますが、試合中の飲み物としてはアクエリアスの方が優れていると言えます。


ご意見、ご質問リプライお願いします。

Comments


bottom of page